コロナ後の世界と次世代原子炉SMRの行方

核分裂炉で水を沸騰させて発電するだけの巨大化して老朽化した原発は、夢のエネルギーとしての開発が進まない核融合炉に取って代わられることなく寿命を超えて延命している。
そこに出てきたのが、次世代原子炉と呼ばれる小型モジュール炉(SMR)だ。
小型モジュール型原子炉(Small Modular Reactor)の略。

f:id:fuhgetsu:20200416000756j:plain

f:id:fuhgetsu:20200416000802p:plain


これがいったいなんなのか、わかりづらい上に、まったく知らされることなく開発だけが進み、すでに実用化が目前に迫っているのだ。
公表される部分はメリットのみ、安全で低コストで画期的なことばかり。
水の代わりにヘリウムガスあるいは液体金属などを用いて冷却される独特の原子炉。
都市のすぐそばに建設できるほど安全で、非常に効率的であるため、ほぼ無限のクリーンな電力を社会に供給することが可能。
原子炉のサイズは非常にコンパクト。
炭素排出量を抑えながら、効率的かつ安定して電力を供給できる。
典型的なメルトダウンは理論上起きない。
工業団地の中や軍事基地の内部といった、既存の原子力発電所を設置できなかった場所に建設を提案。
とにかくコンパクトで安価な原子炉、といった具合だ。

f:id:fuhgetsu:20200416000636p:plain

ニュースケール社(NuScale Power)の次世代原子炉は、2026年に米アイダホ州のアトミックシティの送電網に接続される予定。
また、ビル・ゲイツは人口削減のワクチン普及だけでなく、次世代原子炉の開発に積極的に取り組んできた。
ゲイツが立ち上げたテラパワー社(TerraPower)は、2022年に中国で実証炉を完成予定。
GE日立ニュークリアエナジー社(日立とGEが共同開発)の小型原発は、2030年代に実用化を目指している。

f:id:fuhgetsu:20200416000631p:plain

世界で原発が後退したのは、2011年の日本で原発事故があったからですが、事故がなくても耐用年数を過ぎて老朽化した原発からの撤退は自然と進んでいったはずだ。
しかしすでに次世代原子炉の研究は進んでいたので、一度原発離れが主流となった世界で次世代原子炉は受け入れ難いのではないかという焦りと迷いが生じたのではないか。
そこで、日本はアメリカの思惑通り再稼働の道を選び、共同開発しながら虎視眈々とオリンピック後の未来を描いていたはずだ。
しかし、新型コロナウイルスパンデミックでオリンピックは頓挫し、ますますグローバルからローカルへの志向が高まって、人間のエゴがまかり通らなくなった世界が、この汚れたエネルギーを受け入れるだろうか。

 

参考リンク:

TerraPower
http://terrapower.com/
安全かつクリーンな電力を提供する次世代原子炉とはどういったものになるのか?(GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20200413-new-nuclear-reactor-designs/

タマシズメの鎮魂とかいてタマフリと読ませる冬至の奥義と回って回り返す意味

鎮魂の漢字表記をたまふりと読ませ、たましずめとは読まない。

でも、わたしは気にせず直感で両者とも同じ意味に通じると感じていました。

 

参考サイト:

中世芸能の発生 261 たまふり たましづめ 鎮魂 : 森へ行く

https://moriheiku.exblog.jp/12611668/


たまを鎮めるのは、極陰や極寒の厳しさや魔ものや鬼といった邪気の観念で、たまを振るのは、冬至前夜に弱まった太陽と大地という目に見える世界と反対に、目に見えない大地の下では夏至のエネルギーが宿り、実はマグマのように煮えたぎっている、その胎動というべき振動。

同じ事が人間の身体の中で起こり、魂が振る、魂が殖える、魂が震える。

春に芽吹くエネルギーが、ふるべゆらゆらと始動するのが、冬至の瞬間なのだと思います。

その感覚を、アメノウズメ舞だったり、大地を踏みならすヘンバイだったり、揺さぶって、神人一体となって鎮めるものは鎮めつつ、振る震える殖えるというのが、精神的霊的な冬至なのではないかと思います。


またそれも、冬至だからこそなのかもしれません。

神輿や山車は、辻で回転しますが、左に回れば、右に回り返す。

神楽や巫女舞でも、回ったら回り返す。


トホカミヱヒタメの左回転

アイフヘモヲスシの右回転


左回転は、陽・エネルギーの拡散・邪気を抜くなど


右回転は、陰・エネルギーの収縮・落としたマブイを封じ込めたり、死者を蘇らすなど


参考サイト:

回転方向の持つ意味と理(ことわり) - るいネット

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308834


右が先か、左が先かは、目的に応じて、先に反対側へふり、その反動を利用してやりたい方へもっていく。

季節の移ろいも、温かさに向かうために三寒四温で右左右左右左左とするように。

古代人は、すべて自然から学び、神人一体となってお祭りをしてきました。


まわってまわり返す受胎のエネルギー ~天下の珍祭「田縣神社の豊年祭」より

http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=9175

【開催中止のお知らせ】 9/22(秋分) ホピのお話会&上映会 ~平和の民からの伝言~ @岐阜 cafeぷらな

今回のイベントは延期となりました。


9/22(秋分) ホピのお話会&上映会 ~平和の民からの伝言~ @岐阜 cafeぷらな
http://fuhgetsu.hatenablog.com/entry/2016/09/12/130928

大変急なお知らせで申し訳ありません。
ご存知のように、現在台風16号が西から東へ向かってます。
台風の進路に東海地方もかかっていることや、中心から離れていても前線を刺激した荒天など、天候による中止となる可能性も考えてこの数日を過ごしてきました。
当日何事もなく晴れることもあるでしょうし、ぎりぎりの判断で開催の可否を決めてもいいのですが、台風以外にもいろいろと感じることがありまして、今回はタイミングではなかったと判断せざるを得なくなりました。
そこで、お越しいただく予定の方には大変申し訳ないのですが、ご理解いただき、改めてこの機会を設けたいと思いますので、中止ではなく延期という表現にさせていただきます。
楽しみに待っていただいていた方々には本当に大変申し訳ありません。
こうしてネットを介したSNSの告知以外に、チラシやクチコミで事前の意思表示なしに当日来られる方もいらっしゃると思います。
そうした方には本当に申し訳ないのですが、お店は開けておりますのでお断りの挨拶に代えさせていただきます。
今回来たいけど来られないとおっしゃっていただいた方々にも、次の機会がありましたらそのときはどうぞよろしくお願いします。
そして最後にみなさん、どうかこの秋分の日を、どこかで天候が荒れるかもしれませんが、太陽と大地の調和の祈りはどこからでもできますので、それぞれの無理のない場所から、感謝の祈りをささげることができたらと思います。

f:id:fuhgetsu:20160918163509j:plain


イベント『HOPI ~平和の民からの伝言~』に向けて 〜ホピや縄文から感じている真の平和とは祈りでありけっして戦争にはいたらない真ん中にある宇宙
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=52833

HOPI ~平和の民からの伝言~ お話会&上映会/HOPIショップ@岐阜 cafeぷらな
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=52757

9/22(秋分) ホピのお話会&上映会 ~平和の民からの伝言~ @岐阜 cafeぷらな

【開催中止のお知らせ】 9/22(秋分) ホピのお話会&上映会 ~平和の民からの伝言~ @岐阜 cafeぷらな
http://fuhgetsu.hatenablog.com/entry/2016/09/18/163616

 

f:id:fuhgetsu:20160912130252j:plain

f:id:fuhgetsu:20160912130257j:plain

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/319673848423285

 

======================

『HOPI ~平和の民からの伝言~』
 ~天川 彩  特別講演会 &上映会~
      &
『HOPIショップ開催!!』

【日 時】
2016年9月22日(木・祝)秋分の日 【開催中止】


18時~20時《 お話会&上映会 》

17時半~21時 《HOPIショップ》
(※お話会の間、ショップはcloseいたします)

【会 場】
カフェ ぷらな
岐阜県関市肥田瀬川原田310-1

【参加費】
1500円 +ワンドリンクまたは、ワンプレートオーダー

※ワンプレートご飯(1000円)オーダーされる方は、必ず事前予約をお願いします

【お申込み・お問合せ】
090-2576-0667(しょうこ)

======================

私たち日本人は、はるか縄文の時代から平和を愛する精神を持ち続けています。

時に、非情な戦いに巻き込まれ、絶望の淵を歩いた時代もありましたが、その都度、先人達は智慧を出し合い困難を乗り越えて、逞しく蘇ってきました。

しかし、ここにきて急速に、不穏な暗雲が日本のみならず世界中を覆ってきているようです。

これからの未来は、今を生きる大人全て、ひとり一人の選択に委ねられているといっても過言ではないかもしれません。

そんな「今」という時だからこそ、「平和」について根底から考えていく必要があるのかもしれません。

「平和の民」として知られるHopi族の人々は、わずか9千人余りという少数部族ですが、世界中の平和を祈り続ける人々として、最も有名なアメリカ先住民です。

彼らが、なぜ平和の民となったのか、また彼らは今、どのような精神文化の中で暮らしているのか。

そして、伝承してきた「ホピの予言」といわれるものは、どのようなものなのか。

この度、彼らと二十年近く交流を続けている、作家でありプロデューサーでもある天川 彩さんを東京から迎え、『Hopi・平和の民からの伝言』と題して講演をしていただくことになりました。

同講演は、東京や大阪・北海道など各地で行なわれていますが、岐阜では初めての機会となります。

講演では、ホピ族についての基本的なお話しのほか、天川さんがホピ族のチーフから受け取ってきた映像を特別上映いたします。
更には、直接伝授されたというメッセージもお話いただきます。

一日限りの大変貴重な機会となりますので、ぜひ、皆様お誘い合わせの上、お越しください。

また、2014年東京にオープンした日本初となるHopiショップ『SunRain』を同会場内で限定OPENいたします!

精霊カチーナやホピジュエリーなどホピのスピリットが
ぎゅっと凝縮した貴重な逸品も勢ぞろい。
Tシャツやネィティブ柄の小物などもありますので
どうぞお気に入りのものを見つけてくださいね。

======================

 

HOPI ~平和の民からの伝言~ お話会&上映会/HOPIショップ@岐阜 cafeぷらな

イベント『HOPI ~平和の民からの伝言~』に向けて 〜ホピや縄文から感じている真の平和とは祈りでありけっして戦争にはいたらない真ん中にある宇宙

 

2016年09月09日のツイート

2016年09月09日(金) 4 tweets

 

いつもの流れでケーキを食べて。
流れが変わったのは、次男が素直に心から書いてくれた手紙を読んでから。
お互い不器用だから泣けるねぇ。
自分が生まれてきて、そして生まれてきた子から愛を受けとる日。
よっしゃこれで明日からもがんばれる! pic.twitter.com/jxvHS07CR4

posted at 00:18:37


葉月九日。
上つ弓張月。
月出は真昼で、月入は真夜中。
太陽が南中する午の刻に昇りはじめて白い月となり、日没に南中して輝きはじめ、宵の空を照らしながら子の刻に沈む。
上弦となるのは、九日月が西に傾いた9日20時49分です。

#朔望 pic.twitter.com/S2j7cRENFi

posted at 09:51:23


2013年09月09-10日のツイート 〜古代若狭と尾張をむすぶ名田庄の虫鹿野と入鹿池の虫鹿庄/時島神社・古知野神社・虫鹿神社・籠守勝手神社
www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/ pic.twitter.com/unuOFw3zIG

posted at 19:08:09


中秋名月に向かう、上つ弓張月。

posted at 22:05:08

2016年09月08日のツイート

2016年09月08日(木) 11 tweets


“7日と16日頃に地象活動が活発化”

2016年9月【#シャク暦
twitter.com/fuhgetsu/statu

5日に彗星近日点、7日は月の最遠日でした。
9日に上弦トリガー、10日と13日に彗星近日点と要注意日がつづきます。
今後、気象が回復した高気圧下での発震に注意。

posted at 00:07:50


#金山巨石群 業務連絡

“秋分の観測会(9月22日から24日まで/午前 9時から午後 5時まで)では、巨石群現地でも入手できます…”

金山巨石群 初のガイドブック 16日発売です!
blog.livedoor.jp/kanayama_tour- pic.twitter.com/UqKRqdzoCz

posted at 02:22:32

 

2014年06月27日のツイート 〜世にも美しいガンの治し方/人間ドックでレントゲン拒否/七尾の亀に乗った天神さま
www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/ pic.twitter.com/4duorvgnbU

posted at 03:08:36


”デトックス・クインチ” の 『世にも美しいガンを治す方法』 〜ムラキテルミさんのつけず抜けず使わずで治す温活メソッド
www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/ pic.twitter.com/e9lfN6moQ2

posted at 03:25:06


八月八日。トーカチ。八が重なる、八十八歳の米寿祝い。八十八からなる米の字。升に盛った米に斗搔(米の升切りに 使う竹製のトカキ)を立てお客に配る。トーカチは升に擦切り一杯。次のトゥシビーまで升からこぼれるくらい長生きして九十七のカジマヤー祝いを、という願 いが込められている。 #琉球暦

posted at 09:24:25


八月八日。ヨーカビー(妖怪日)。八月八日、又は十一日に行うマジムン祓いで、八日火とも妖怪火とも書く。旧盆の後のせいかタマガイ(人魂)やフィーダマ(火の玉=鬼火)がよく出没するといわれ、とかく火事や死など不幸の前兆とされた。 #琉球暦 pic.twitter.com/0pIL5Iu9rz

posted at 09:39:57


#台風13号#マーロウ)は、8日03時に東海道沖で温帯低気圧に変わりました。(※注)

*発生から2日間という短命でしたが、温帯低気圧となっても前線を伴って発達。大気の状態が不安定になって局地的に雨雲が発達しています。

#シナド pic.twitter.com/7uj2eAChKa

posted at 13:07:17

 

(※注)「温帯低気圧に変わりました」といっても、台風が弱まって安心というわけでなく、#熱帯低気圧(中心が暖かい空気だけの台風の卵)→ 台風(熱帯低気圧の風速が基準値を超えたもの)→ #温帯低気圧(中心に冷たい空気も入り混じった構造)と、熱から温へ構造が変わっただけで、注意が必要。

posted at 13:21:05


こうした気象用語の持つ特徴を知らないと、いつもいつも、ただ天気予報をきいて一喜一憂するはめとなります。
台風は温まった海の上で発生しやってくるのであれば、なぜどうして日本列島に向かってくるのか。
地面の下がどうなってるのか見えないけれど、空を見ればわかる。
雲や風が教えてくれる。

posted at 14:06:34


大気と地殻は合わせ鏡でエネルギー循環をし、大地が台風を呼んでいる。
ゆえに、台風の経路はどこを通ってどこへめざしているのかを含め、台風の発生から低気圧の構造が急減に変わった地点にも着目し、その前後に起きる地震発生との関係にも注視。
twitter.com/fuhgetsu/statu

posted at 14:11:02


“太陽風は、500km/秒付近の高速の状態が続いています。カナダのイエローナイフの夜景の上に輝くオーロラの姿をどうぞ…”

#宇宙天気 ニュース(2016/ 9/ 8 13:54)
swnews.jp/2016/swnews_16 pic.twitter.com/7pnZWHDBws

posted at 20:01:36